減災・備蓄食材セミナー

実際に体験したからこそ言えるコト、お伝えします。

本当に役立つ減災整理セミナー~3・11で学んだ生きるための知恵~

2011年3月11日 14時46分 東日本大震災発生。
その時、私は仙台市内で被災しました。
津波の被害はない地区ではありましたが、未曾有の大災害で
電気・ガス・水道のライフラインは止まり、さらに物流が止まるという
想像もしなかった状況を経験しました。

一般的に言われていた備えだけでは不十分だったこと
震災後の生活を経験してみて不足していた備えや
役立った備えについて、生活者の視点と
整理収納アドバイザーとして使うことを意識した視点でお伝えします。

主な内容
  • 災害時、どう行動する?行動のシミュレーション
  • 震災の後の生活(避難所に行かずに自宅で暮らすために)
  • 自宅の安全対策の基本
  • 減災に備えたモノの持ち方と管理
  • 非常持出し袋のワン・ツー・スリー分類とは
  • 内容は一部変更になる場合もありますのでご了承ください。
参加費 受講料5,000円 資料代500円 ※事前振込み必要
整理収納アドバイザーでアクティブメンバーの方はアクティブID(1,000円割引)がご利用になれます
持ち物 筆記用具

日常から備える!食材備蓄・管理セミナー

非常時に備えた食材備蓄は万全ですか?
賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす!
備蓄食料品を考えるセミナーです。

自然災害が多い昨今、危機意識の高まりで非常食を
備えている方も多いかと思いますが日常の中で
備蓄食料品はしっかり管理できていますか?
必要量はどれくらいか知って備えていますか?

東日本大震災が発生した後、ライフラインが止まり、
さらに物流が止まるという想像もしなかった状況を経験しました。
スーパーもコンビニも営業をストップし、店はいつ開くかもわからない状態。
そんな中でも食事をまかなえるよう、日常から何をどれだけ揃えたらよいか?
またどう管理したらよいか?ワークを通じて食材整理と管理方法が学べるセミナーです。

主な内容
  • 災害(震災)時の食事と買い物事情
  • 日常も非常時も使える食材とは?
  • 我が家に合わせた食材備蓄 何をどれだけ揃える?
  • 食材の収納場所と管理法
  • お役立ちレシピ
  • 内容は一部変更になる場合もありますのでご了承ください。
参加費 受講料5,000円 資料代500円 ※事前振込み必要
整理収納アドバイザーでアクティブメンバーの方はアクティブID(1,000円割引)がご利用になれます
持ち物 筆記用具・自宅の食材備蓄収納の写真を 撮ってきてください(デジカメ・写メでもOK)

減災・備蓄食材セミナー開催情報

セミナー開催については、随時お知らせブログにて更新していますので、下記リンク先にてご確認ください

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

セミナー・講座のご案内

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

対応可能エリア

◆東京オフィス対応可能地域
東京都・千葉県および近郊
(東京都葛飾区新小岩~1時間程度で訪問できる地域)


◆仙台オフィス対応可能地域
仙台市及び近郊
(宮城県仙台市若林区~1時間程度で訪問できる地域)

対応可能エリアの詳細はこちら

Copyright 2007- . Comfort Style All rights reserved.

Pagetop